ボイストレーニング

シンガーソングライターみたいに
上手く弾き語りたい人は、他にはいませんか?

弾き語りを上手くやりたい多くの人が、
これを知らないまま弾き語りをしています。

 

私は音楽工房ピアスタで
ボイストレーニングを担当している秋山佑樹といいます。

多くの人が、歌をうまく歌うことは
シンガーソングライターのような一部の才能がある人しかできないと考えています。

ですが本当は誰でも上手くなることができるのです。
それには才能が必要なわけでもないのです。

これをお読みいただいた後には
私もきっと歌が上手くなれるという
確信を持って頂けると思います。

 

私の生徒さんでこんな方がいらっしゃいました。

田中裕子さん(仮名)は、15年間エレクトーンを仕事にしていたのですが、
ある時から友人に頼まれてピアノの伴奏をするようになりました。

ピアノはエレクトーンに比べて
弾き語りをしている人が多く、
「あんなふうに弾き語れたら楽しそうだな。」と、
弾き語りに興味をもつようになりました。

しかし、
エレクトーンとピアノは同じ鍵盤楽器ですが、
リズムの取り方や声と音量のバランスなど、
勝手が違うために弾き語れるようになるか不安でした。

そこで、弾き語りの基礎を学ぼうと
ピアスタのボイストレーニングを受けるようになりました。

レッスンを開始し、弾き語りをするために、
ある曲弾き語りアレンジの楽譜を完成させました。

ですが、実際に弾き語ると最初の不安が当たり、
思ったように弾き語れず苦労していました。

そんな苦労のなか
ボイストレーニングでのレッスンと、
自主トレを繰り返し行い続けました。

 

そして、4ヶ月後・・・

 

ピアスタで年に数回行われる発表会に
彼女の姿がありました。

エレクトーンを長年弾いていたので
人前での発表は緊張していないものの、
ピアノという新たな楽器での発表に少し戸惑っていました。

ですが、練習を積み重ねてきたこともあり、
演奏、表現を楽しんでいることが
笑顔で弾き語っている表情から伝わってきました。

人前での演奏を行い、
一番大事な人に伝えたいメッセージを
音楽として伝えることができるようになったのです。

 

田中さんのように、
長い期間楽器を弾いていたにも関わらず、
弾き語りになると、上手くできないという方はよくいらっしゃいます。

その原因は
姿勢と呼吸の使い方、そしてメンタルです。

呼吸は、おヘソからコブシ1つ分下、
身体の一番奥にある内側にある丹田と呼ばれる部分で支えて、
お腹を使って動かす、いわゆる腹式呼吸が大切です。

その丹田の位置が体を支えてくれることを意識すると、
座った状態での弾き語りでも声が出しやすくなります。

メンタルは、身体の状態に直接影響してきますので、
日々歌うときには

「声を聴かれる」ではなくて
「声を聴いて楽しんでもらいたい」と心がけることで、

より聴いている人の心に響きやすくなります。

どのようにレッスンしているか、その一部を御覧ください。

 

 

こんな風に身体の使い方や呼吸の使い方で声の出方がすぐに変わります。
また、正しく身体を使えると、シャウトのような発声さえもムリなくできるのです。

楽に歌うことができるということは、
余計な神経を使うこと無く歌うことができるので、
演奏と歌の両方に意識を向けることができるようになります。

そして、これは
一部の人だけが上手く歌えるようになるというものでもありませんし、
一時的なテクニックでもありません。
だれでもムリなく弾き語りが上手に行えるようになります。

私自身が自分で紡いだメロディに言葉を乗せ
アレンジをして歌うことをしているなかで、
その経験、技術を自分の専門分野となる歌を通して、
誰でも楽しむことができると思いました。

そしてできたのが
音楽工房ピアスタのボイストレーニングです。

 


誰でも楽しめて上手になれる


歌がうまく歌えるということは、
一部の歌手を除き、決して才能がある人だけが
上手くなれるのではありません。

ですが、
本やDVDなどでボイストレーニングを学んだとしても
役に立たなかった。という方もよくいます。

それは、
その練習方法や身体の使い方が
あなたに合っていなかっただけです。

ピアスタのボイストレーニングでは、
いまのあなたの歌い方や身体の使い方をみて、
なぜ今の歌い方に悩みを抱えるのか、その原因を分析します。

その上で、あなたに合った歌い方、身体の使い方をご提案します。

なので、
どなたでも楽しみながら
歌の上達を実感することができます。

 


あなたの曲が本当にあなたのものに


せっかく魂を込めてつくったあなたの曲が
思うように弾き語れなくて
もどかしい思いをしたという方がよくいらっしゃいます。

ですが、
あなたの姿勢や呼吸、歌い方に合わせたアレンジを行うことで、
あなたが作った曲を思い通りに弾き語ることができるようになります。

つまり、本当の意味であなたの曲にすることができるのです。

 


自分の声が好きになれる


自分の声を録音した時に、
「あれ?私こんな声してたっけ?」という経験ってありますよね。

これは自分の声を初めて録音した人の誰もが感じることなのです。そして、
「自分はもっといい声をしていたはず!」
と感じることもよくあります。

ですが、ボイストレーニングを繰り返し行うことで、
自分らしい声というものが見つかっていきます。

この自分らしい声は、
他の人には出すことができないあなたの財産なのです。

レッスンを受けて自分らしい声を見つけた生徒さんは、
必ずと言っていいほど
自分の声を好きになっています。

 


基礎から弾き語りまでまるっとお任せ下さい!


ボイストレーニングの教室というと、
講師がクラシック音楽出身で、クラシックの発声を教える教室や、
ポップス出身でポップス用の発声を教える教室のように
それぞれ教える教室はよく見かけます。

また、その両方をやってる教室もあるのですが、
その両方に通じる基礎的な発声を教えている教室はみかけませんでした。

さらに楽譜のアレンジ、弾き語りの演奏までレッスンする教室はもっと見かけません。

そこで、私がシンガーソングライターとして
弾き語りを行っている経験から、
すべてを教えられるレッスンを行おうと思い、
このボイストレーニングを作りました。

なので、
「これから歌をうまく歌えるようになりたい。」という方から、
「いまの演奏の幅を広げるために上手く弾き語れるようになりたい。」という方まで、
まるっとお任せ下さい。

 

ですが、
一時的なテクニックで歌をちょっとうまく歌いたいとか、
練習を全くしたくないという方のお役には立てないと思います。

なぜなら、ボイストレーニングは一回練習したからといって、
必ず身につくものではなく、
ある程度繰り返し練習することで身につくものだからです。

もしそうではなく、
あなたが基礎からしっかり身につけて、
自分の曲を自由に弾き語れるようになりたいとか、
コツコツ練習することで、皆の前でアッと驚くような歌を披露したい
と思うのでしたら、
このボイストレーニングをぜひお受け下さい。

 

講師紹介
y_akiyama秋山 祐樹 AKIYAMA Yuki
浦 安市出身。幼少期よりピアノの手ほどきを受けるが、
高校時代にバンドと並行して行っていたア・カペラ・コーラスの活動をきっかけに
声楽の道に進むことを決意し、東京芸術大学音楽学部声楽科テノール専攻へ進学。

同大学在学中より、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト「こうもり」をはじめとして
数多くの舞台経験を積む。
これまでにピアノを有森博、高田和子、声楽を故奈良有規、寺谷千枝子に師事。

大学卒業後、ギターとピアノによる弾き語りによる
シンガーソングライターとしての活動を開始。
2012年3月23日には、1stデモCD『終わらない歌』リリース。
そのかたわら、2011年秋より「音楽工房ピアスタ」にて、
「歌心」に重心を置いたピアノのレッスンやボイストレーニングを行っている。

 

少しまとめます。
音楽工房ピアスタのボイストレーニングは

いまのあなたの歌い方や身体の使い方をみて、
なぜ今の歌い方に悩みを抱えるのか、その原因を分析します。
その上で、あなたに合った歌い方、身体の使い方をご提案します。

なので、
どなたでも楽しみながら歌うことが
上達していくことを実感することができます。

あなたの姿勢や呼吸、
歌い方に合わせたアレンジを行うことで、
あなたが作った曲を
思い通りに弾き語ることができるようになります。

ボイストレーニングを繰り返し行うことで、
あなたの財産である「自分らしい声」が見つかり、
自分の声を好きになることができます。

クラシック、ポップスのどちらにも共通する発声の基礎から
弾き語りまでまるっとお任せ下さい。

講師は
ギターとピアノによる弾き語りによる
シンガーソングライターとして活動している
秋山佑樹が行います。

 


レッスン費用


この音楽工房ピアスタのボイストレーニングで、
本当の歌い方を身につけるためにかかる費用ですが、

2つコースをご用意いたしました。

4ヶ月間通して受講したい方
第1週コース(////)
第3週コース(////)

毎月1回60分or30分の2種類からお選び下さい。
4,500円/60分
3,250円/30分

月ごとに選んで受講したい方
5,000円/60分
3.750円/30分
第1週コースと第3週コースの開催日からお選び下さい。

電話の方は「047-409-6426」まで、
メールの方は「info@pia-sta.com」まで
お問い合わせください。

 

さいごに
みなさんそれぞれ本来持っている素直な自分の声に
まだ出会えていないかもしれません。

ですが、あなたらしい声に出会えると、
今までとは歌い方も歌声も大きく変わります。

何よりも喉痛めずに長く歌えるので、
歌うことが楽しくなりますよ。

一月単位から気軽に始めることができるので、
ぜひ一度お受けしませんか?

秋山佑樹

電話の方は「047-409-6426」まで、
メールの方は「info@pia-sta.com」まで
お問い合わせください。

down

コメントする





2018年7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031